平成30年6月定例総務委員会 会議録

◆北富士演習場について

渡 辺 1点伺います。きょうの新聞に大変ショッキングなニュースが出ておりました。「北富士で英軍と訓練浮上」という、こういう記事ですけれども、中身は英軍と陸上自衛隊が今秋に行う共同訓練の候補地に陸上自衛隊北富士演習場が挙がっていることが28日、関係者への取材でわかったと、こういうニュースでございます。

 私もあそこで生まれ育って七十数年たつわけですけれども、北富士演習場で英軍と訓練したというような経緯はありませんし、この3月新たに更新されました第10次使用協定においても米軍の使用を認めているというところで、英軍等の話は出ておりません。どこで、どういういきさつの中でこういうニュースが載ったか定かではありませんけれども、非常に地元としてもこれは大変な問題であります。

 県ではこのことに対してどう承知しているのか、そのあたりのことについてまず伺いたいと思います。

 

北富士演習場対策課長 ただいまの質問にお答えします。本日新聞報道に出ました英軍と自衛隊の共同訓練につきまして、北富士演習場で行われるということは聞いておりません。大変重要な問題であると考えておりますので、国、地元、富士吉田市、忍野村、山中湖村、吉田恩賜林組合等の情報収集に努めてまいりたいと考えているところでございます。

 

渡 辺 この報道を受けて、地元の関係の皆さんと何か連絡を取ったとか、話し合いをしたとかいうことはあるんですか。

 

北富士演習場対策課長 ただいまの質問にお答えします。情報につきましては本日、新聞報道に出たことでございますので、現在のところ、地元の方とは連絡調整等は行っておりませんが、今後必要な対応につきましては、北富士演習場対策協議会等と連携しまして、地元と協議しながら対応について考えてまいりたいと思っているところでございます。

 

渡 辺 全く県のほうも承知していないというような状況でございます。大事なことは、この情報の正確さ、そうしたことを掌握していかなきゃならんと思いますので、今、情報が県のほうにはないということですから答えようがないでしょうけれども、神経を張りめぐらせて、情報収集に全力で当たっていただくようお願いして終わりたいと思います。